増岡組
企業情報 実績紹介 技術情報 不動産情報 工事事業所情報 リクルート インフォメーション TOP
増岡組HOME サイトマップ お問い合わせ リンク集

技術情報

ビオトープ
ビオトープづくり
ビオトープについて
パンフレット(web用)

ビオトープ



ビオトープ

 調査・立案から施工、維持管理まで、
ビオトープの創造を一貫して行います。

 『ビオトープ』とは、BIO(生物)、TOP(場所)で、地域の野生の生物たちが生育・生息する空間を意味する言葉です。
 その地にいるべき生物のために、空間を創ることが『ビオトープ創造』で、公園との違いは、その主役を本来その地に有るべき生物とするところです。
 ビオトープは、本来そこに有るべきもので構成します。施設としての人工物を控え、自然林植生の樹木から構成される緑化のため、公園施設に比べて安価になります。
 また、当該地域の環境に適合している事や、自然の遷移にゆだねる部分が大きいため、管理は保全の範囲に留まり、管理の省力化を図る事ができます。




・・・ビオトープ・・・
それは、『生物多様性』がキーワードです。

 『生物多様性』とは、様々な遺伝子を持った多くの種類の生物が、その土地の気候風土に合った環境を創り出し、それによって生態系のバランスが保たれているということです。
 私たち人類の社会的基盤は、気候風土と共に、酸素・食物・遺伝子サービス・産業の原材料等の「生物多様性の恵み」によって支えられています。
 しかし、産業革命以後、生態系の持続可能性に配慮した利用や維持管理をほとんど行って来なかったために、生物多様性の急激な低下をもたらしています。
 今、より豊かな自然を将来世代に手渡すために、『自然と共存する環境づくり』が求められています。


『自然と共存する環境づくり』をビオトープで学ぶ





ビオトープのご提案

 ビオトープは、生物多様性に貢献するだけでなく、設置する場所や目的で様々な効果があります。

    工場ビオトープ : 機能的空間の中に、その地に合った環境の復元
    学校ビオトープ : 子供たちの自然体験的な学習と豊かな人間形成
    屋上ビオトープ : 屋上緑化に生物多様性の観点を付加
    公園ビオトープ : 地域環境の復元と地域コミュニティの醸成


工場や倉庫の空き地にもビオトープ





増岡組のビオトープ

 弊社では、増岡組環境技術研究所として78,000m2の企業ビオトープを創造し、地域生態系の保全に努めています。
 そこでは、ビオトープづくりにおける技術を始めとした環境技術の研究を行っています。また、そのビオトープを活用した環境教育を行い、地域貢献を進めています。
 ビオトープづくりにおいては、長年培ってきた土木、造園の施工技術を基盤に、生態系の知識や環境技術を加えています。

 【ビオトープ創造関連の特殊技術】
   ・自然林の植生による緑化     ・無水源での池水量管理
   ・閉鎖水域での水質維持      ・好環境舗装
   ・木チップ舗装             ・屋上緑化


技術を活かしてビオトープのご提案





ビオトープづくり

 ビオトープを創造するための、全てのサービスを提供致します。
   ■企画・立案
    □現地調査
    □その地に合った植生群を再現
    □ストーリーづくり
      ・昆虫等の誘致によるストーリーづくり
      ・植生によるストーリーづくり

   ■計画・設計
      ・環境技術を活用して、当地に適合した設計を行います。

   ■施工
      ・長年建設に携わってきた土木技術を用いて、環境に配慮した施工を行います。

   ■維持管理コンサルティング
    □維持管理サポート
    □問題点の摘出と解決(モニタリング、地域還元等)


一貫したビオトープ創造サービス

→パンフレットはこちら (PDFファイル/印刷不可)
※web公開用に解像度を低く設定しております


Copyright2005 MASUOKAGUMI. All rights reserved.